読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うっかり母さんの備忘録

カレンダーの印を見ても、何故印があるのか分からない。うっかりものの母が小6、小4、小1の3人の子育てしています。子育て本の失敗例のような子育てしてます。。

ある健康法を実践中です。。。風邪ひかなくなりました。

ひとりごと

私はある健康法を実践中です。

そして、ここ一年半くらい風邪をひかなくなりました。

先日やばいなって感じがあったのも、熱めのお風呂に

入って身体を温めて、寝たら、大丈夫かも。

まだ、疲れや節々の痛みは感じるけどね。

 

以前は、年に何回も風邪を引いて、しかも、年々、治らない。。

風邪の引きはじめに、

『やばい!早く治さなくちゃ!!』

って市販薬を飲んで、ビタミンc飲んで、ドリンク剤飲んで、必死。

だって、誰も私の看病なんてしてくれないからね!!

痛みどめやカフェイン効果で一瞬治ったように

感じるのですが、、咳に鼻水、喉腫れ、頭痛、熱

と耐えられなくなって、病院行って何種類かの薬と抗生物質もらって、

飲んで、効いてるのか、効いてないのか、、、まぁ、治ったかな

と思うと、ぶり返しの波が、、

さらに輪をかけて、喉がキンキンに腫れあがって

ご飯が食べられない、声が出ない、つばも飲み込めない、

耳鼻科に行って薬の吸引と点滴をする。

 

と、これがいつものフルコースでした。

こじらせちゃうんです。

一回風邪をひくと、ひと月調子が悪くて、年に数回もこれやってると

ほんと、

嫌気がさしました。

 

風邪をひくこと自体は体にとってデトックス効果があるそうで、

熱をだすことで溜まった毒素を出したり、凝り固まった筋肉を

和らげたり、とってもいいことなのですが、

私の場合は、いつもこじらせてしまい、体力だけでなく

気力までげんなり。体調が悪いと、前向きになれないし、

うつしたくないしで、人と約束も出来ない。

さらに、気分が悪くなって、風邪ひく的な。

 

あと特に抗生物質を飲んだ後、

下痢はするし、一週間ぐらいは、

なんとも言えない気分の落ち込みがありました。

 

で、ある時、気が付きました。

薬飲んでも飲まなくても、どうせ治る時間に大差が

ないなら、飲まなくていいじゃん。

むしろ、薬飲んで体の免疫を阻害して

治るのが遅くなってるんじゃないか??

と思ってしまったのです。

 

そこから、西洋薬というか、化学薬品を飲まなくなりました。

でも、耐え難い痛みとか、症状があったらどうするの?

ですが、

漢方薬は飲みました。

ちょっと風邪気味とかに葛根湯。痛みどめにもなります。

葛根湯なんて、全然効かない~なんてばかにしてたのですが、

化学薬品を飲まない生活をしてると、葛根湯が効いてるのが

分かるんです!

喉の痛みは銀ぎょう散とか、薬局の漢方コーナーに行くと

色んな症状別の漢方が沢山置いてあります。

胃が痛くて大変な時期は、大正漢方胃腸薬。

 

なんの確証もなくて、たまたま風邪をひかなくなった

だけかもね。調子がいいだけかも。

そして、今は漢方のお世話になることもない日々。

単純に、今の感じが私にとって心地よいので、

継続してみます。