読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うっかり母さんの備忘録

カレンダーの印を見ても、何故印があるのか分からない。うっかりものの母が小6、小4、小1の3人の子育てしています。子育て本の失敗例のような子育てしてます。。

子に足蹴にされる親

小学生との生活

4年生の次男は甘えっ子です。

今だに、時々ペタッとすり寄ってきます。

きゅっと抱きしめられるのは、あとどれくらいでしょうか。

で、

夜もママと一緒に寝たい。

ママと寝ないと怖い夢見る。

なんて、かわいいこと言っちゃってさ。

実際一緒に寝ると、

夜中、足で蹴られます。ベットの縁に押しやられ、

90度回転して、足は私向き。なんで、頭じゃないのよ!

背中、尻、足、まんべんなく蹴りつけられます。

本当に、本当に、腹が立ちます。

いくら細身でも、4年生。抱き上げて、元に戻すのは難しいので、

思いっきり、足で蹴りつけて、寝姿勢を直そうとするのですが、

しばらくすると元通り。

 

本気でどうにかなりませんか。。。。

で、昨晩は、ベットの下にひいてあった

(正しくは、うっかりひきっぱなしの)布団に移動。

 

すると、何故か、起きる4年生。

で、鼻血がでたとか、寝れないとか言い始める。

 

『私は夜中あなたに蹴られ続けて寝られません。』

と言いました。

『しーん』

 

えっ\(◎o◎)/!謝るとかないの????

 

もう、朝方、鳥の声も聞こえます。

ああ、おはよう。ぼろぼろな一日が始まります。

 

そんな日々も、晩年の1人寝のおばあちゃんになった時に

懐かしいと思うんでしょうか。

あんな頃がいとおしいと思うんでしょうか。

いや、マジで今は辛いです。