読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うっかり母さんの備忘録

カレンダーの印を見ても、何故印があるのか分からない。うっかりものの母が小6、小4、小1の3人の子育てしています。子育て本の失敗例のような子育てしてます。。

娘の号泣

小学生との生活

先日、学校から帰ってきた娘が泣きだしました。

『ど、ど、ど、ど、どうしたの?』

『ひっく、ひっく、ひっく、えーん、、』

 

聞くと、学校で生活調査票??のようなもので

何時に起きて、何時に寝るかの調査があり、

自分が何時に寝て、何時起きてるか、自分では分からない。

表も何時だとか、何分とかも理解できない。

で、隣の子に聞いて、ここかなと適当に〇つけたら、

こんなに遅いの??って感じになって

『ええええええーん。』

そんなに、号泣することなの??よしよし。

あなたは朝は6時半に起きて夜は9時半に寝てます。

遅くないよ。大丈夫大丈夫。よしよし。

 

そうよね。ひらがな終って、やっと山とか口とか

漢字を習い始めたばかり。数字は繰り上がりのない足し算、引き算。

時計の見方を習い始めたばかり。

特に時間に注意を払うように教えてないのは、

兄弟がいて、一緒の時間帯で行動すればいいから、

特に時計を見て動くように教えてませんでした。

 

それ以外にも感極まって、〇〇ちゃんが、お花を摘んじゃって、

ダメだよって言ったのに、聞いてくれなくて、

先生にそれ見られたら、私も悪い子って思われちゃうかも。とか、

 

今日、帰りが遅くなったのは、〇〇ちゃんが忘れ物したり、

遊んだりしてて、先に帰ったらこれから一生一緒に帰ってあげないって

ゆうからずっと待ってたの。とか、、

 

今日は、〇〇ちゃんが、たまには他の子と一緒に帰って、私は〇〇ちゃん

と帰るから。と言われたとか、、

 

長男、次男はあまり不機嫌の理由を言ってくれなかったのですが、

娘は今のところ、なんでも話してくれます。

いろんなことがあるんだよね。

でも、大丈夫。大丈夫。大丈夫だからね。