読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うっかり母さんの備忘録

カレンダーの印を見ても、何故印があるのか分からない。うっかりものの母が小6、小4、小1の3人の子育てしています。子育て本の失敗例のような子育てしてます。。

息子がからかいを無視する日がくるのか②

小学生との生活

まぁ、三つ子の魂百までの通り、彼は相変わらずです。

先生にもからかいについて相談の電話もしてないし、

高畑容疑者のニュースも落ち着いたので、

そのことで、からかわれることは減ったみたいだけど、

結局、違うネタでからかわれてるみたい。からかう子の名前を聞くと、

確かお父さんが車いすで、事故にあったのか重い障害を持ってるので、

あれ、、そういう子なら人一倍、痛みがわかるんじゃないか

なんて、勝手な憶測です、、。

人一倍痛みを抱えているかもしれません。

傍から見ても、仲のいい友達関係の冗談に見えるのか、それを、

息子がさらりと受け止められない性分が悪いのか。。

だから担任もさらりと”無視しなさい”の一言なのか。。

もう少し、様子見しようかな。

気になるところは、息子にとって彼曰く

“あてにならない担任教師”の元、来年の卒業式をむかえる

という残念な感じです。

 

先日、主人と話していて、新しい考察がありました。

からかいを無視できない息子の対応についてです。

主人曰くは、俺も正直小さい頃はいじめたりしてた。

相手が何も言わなくて、抵抗しなかったから。

それに比べれば、息子のようにいちいち反応して、

怒って、しまいに暴力ふるってくるなんて、

面倒くさくてもうやめようかなと思う。

そっか~。

そういう考えもあるんだなぁ。主人はやられたらやり返すの

ハムラビ法典主義者です。

 

私は無視したり、からかいにのりませんという態度をもって

今後のからかい自体を阻止する作戦。

主人は、徹底的にからかいに抵抗して、対抗して、

相手のからかいたい気持ちを削ぐ作戦。

 

で、息子の作戦は後者なんだ。

ってことは私は、息子の作戦を無視して、自分の作戦を

押し付けてるってことになるのかも。

なるほどね。

ちょっと腑に落ちた一件です。

 

どちらの作戦でも、

ただやられっぱなしで何も言い返せない

弱気な人認定される危うさや、

ただ単にノリの悪いやつになる危うさ、

 

お互いに過剰にエスカレートして暴力やいじめに

発展するかもしれない危うさが

あると思う。

 

この話をしていた時、うつっていたテレビが

暴力を伴ういじめにあってた男の子が、なんとか自分で解決したいと

空手を習い始めて、いじめ問題は解決。

その後、お父さん、お母さん、妹も空手を習い始めて、空手一家と

なっている。お話でした。

 

いろんな解決法があるけど、やっぱり家族の支えも大事だと

思います。。あっやっぱり学校に電話してみよう。