読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うっかり母さんの備忘録

カレンダーの印を見ても、何故印があるのか分からない。うっかりものの母が小6、小4、小1の3人の子育てしています。子育て本の失敗例のような子育てしてます。。

小4の主張

次男は本当に手のかからない子でした。

産まれてすぐに、寝てばかり。

ほにゃほにゃ泣いても、おっぱい、おむつ、抱っこで

すぐにすやすや。楽をさせていただきました。

お兄ちゃんの相手で体力気力がすさまじく消耗していたのですが、

とてつもない癒しパワーで私は本当に助けてもらいました。

私と目が合うと満面の笑み。本当に心がほどけるような笑顔。

道行くおばちゃん、買い物中の女性、看護師さんも思わず

ぷっと吹き出す癒しを放ちまくってました。

抱っこすると、

長男のようにつっぱってるのに、だらーんと重い感じではなくて、

ぴとっと体に吸い付くような感触と一体感。癒してもらいました。

 

まぁ、3人子育てする中で、手のかかる時期、種類はそれぞれで

かかる手間というか、労力というかは一緒ですけどね。

 

あまり、学校のことも話さない小4が、

『今度、教育実習の〇〇先生がくるんだって。』

『へ~そうなんだ~。』

 

『教育実習の〇〇先生に理科の授業を教わった。』

『へ~そうなんだ~。』

 

『〇〇先生が明日、他の先生の前で国語の授業するんだって』

『へ~そうなんだ~。』

 

もう、うっかり母さんでもビシ!バシ!伝わってきます。

〇〇先生好きなんだね!!!^m^

 

そして、〇〇先生とのお別れ会に向けて、折鶴をものすごいスピード

で折って、折った鶴を、私につなげろとお達しが来ました。

しかも、順番が違うとか、めっちゃダメ出しまで食らいました。

 

ほにゃほにゃしてたのに、いっちょまえになった小4。

可愛いなぁ(*^_^*)